Cocoan インドネシアのかご雑貨

 


大地で力強く育まれる自然素材

心の豊かさと心地よさを感じるアジアンモダン

 


Cocoanについて


きっかけとなったのは2007年の旅。

 

バリの人たちを通して改めて感じさせられたのが

「人とのつながり」の大切さ。

初めて訪れるインドネシアバリ島に魅了されてしまった…。

 

 

田んぼが広がる のどかな風景。

デコボコな道。

人なつっこい笑顔。

      

記憶の中にある懐かしさのような何かがこみ上げた感覚は今でも思い出す


 

天然素材のかご好きな私は

バリ島でアタのかごに出会い

手仕事のあたたかさとその美しさにひと目で恋に落ちてしまう・・・

 

今日に至るまで

数多くの失敗を重ねながら、使いやすさと可愛さを兼ね備えたデザインをイメージし、ときめきを感じるかごバッグを日々妄想中。

 

ひとつひとつ丁寧に施された編みこみ。

美しいナチュラルな飴色。

しっかりと丈夫なところもアタの魅力。

 

バリ島の職人の手仕事から伝わるあたたかさを感じて頂けるとうれしいです。




Cocoan 店主の紹介

 

幼少の頃からお菓子を作ることが好きだったので

大阪の製菓学校へ入学。

そして神戸の某洋菓子店でパティシエをめざし激務をこなす。

過酷な労働条件のもと毎日を忙しく過ごし

十数年の間にすばらしい忍耐力が身に着く!!

 

猫と日本酒とひとり旅を愛する人。

癒しの国との出会い

単身バリ島へ何度も通いバリ人の先生からマンツーマンインドネシア語レッスン!

(ほとんど雑談で終わることもあるゆ~るいレッスン 笑)


バリ島に滞在中は道路事情を覚えるために、移動手段のバイクで北から南を走りまくる日々。現地の人たちは危険極まりない無謀運転が多くて、冷や汗の毎日を過ごす。


気温30℃を超える中、道に迷い自分の居場所がわからなくなり途方にくれることは日常茶飯事。そんな時は空を見上げて太陽の位置を確認しながら滞在場所へ戻ることを覚える・・・

 

 

現地の友達もできてどんどんローカルな世界へ・・・

田舎の家にお邪魔してバリ島ヒンドゥー教のセレモニー参加など、ディープな世界を覗いてみる。

 

青い空、緑の木々が広がる景色が続くトゥガナン村へ片道60キロ。

現地滞在中はアタ製品のチェックの為、何度も工房を訪れる。

 

私の思い描くイメージのかごが

職人の方々の技術により生まれる。

形や模様、風合いが同じでないところも手仕事の味としての良いところであり魅力である。

 

編み込み ⇒ 天日干し ⇒ スモーク 

 

ひとつの製品が出来上がるまで1-2週間ほどを費やす

 

 振り返ってみると

 

文化の違い、国民性の違いにとまどったこと

現地での数々の失敗

色んな経験は大きな肥やしとなる。

 

「郷に入っては郷に従え」

 こんな繰り返しでバリ島のこと、そしてバリの人たちの国民性も理解する。

 

まだまだ奥が深いインドネシア バリ島。

                                                                                    I  LOVE   BALI


◆ Information ◆

<<<  2022年 展示販売会のお知らせ  >>>

 

◆1月11日(火) ~ 2月3日(木)  9:00 - 20:00

 代官山蔦屋書店1号館1階(旅行スペース)

    東京都渋谷区猿楽町16-15

 

◆4月15日(金)~17日(日)  11:00 - 18:00

    モダナークギャラリー

 兵庫県神戸市中央区北長狭通3-11-5

 

◆4月21日(木)~26日(火)  

10:00 - 20:00  (最終日は18:00)

    「神戸のかわいい雑貨屋さんマルシェ」

 兵庫県神戸市中央区三ノ宮町 

 さんちか3番街さんちかホール

 

◆5月13日(金)~15日(日)  11:00 - 18:00

    モダナークギャラリー

 

◆7月14日(木)~19日(火)  11:00 - 18:00

    モダナークギャラリー・bee

 


◆ LINE公式アカウントができました!◆

SALEのお知らせ・商品の入荷など、
お得情報をお知らせいたします。

友だち追加

 

Instagram